クリスマスイベント 幼稚園児・小学生 ②

前回からの1週間後、第2回のクリスマスイベントです。

このような単発の講座は2回連続でやることがキモだと思っています。ハロウィン・クリスマスみたいなイベントはどうしてもパーティーみたいになってしまいますが、ここに関わる英語の単語やフレーズ、歌を子どもたちの体の中に浸みこめせるためには、2週セットでやることは意味のあることだと考えています。

 1回目で???だった子も、2回目に同じことをやるとポンと腑に落ちるようです。今回もクリスマスじゃんけんからスタート。

What’s in the box???

1回目に紹介したクリスマスにちなんだアイテムが箱の中に入っています。手触りだけで何かわかるかな〜〜〜。

Is it soft? Is it spiky???

Is it warm ? Or is it cold???

五感をフルにつかって、子どもたちの頭の中が???ってなっている状態を見るのが私は大好きです。

他の子どもたちは前から見ると、そのアイテムが丸見えなので、回答者が???となる状態を見るのがまたとても楽しかったよう。

前回、大フィーバーだった、クリスマスかるたも、もう1回。前回の反省を生かして、チームで相談する姿も・・・。赤いサンタハットがどんどん前のめりになっていきます。

Story Time はこれ。

サンタさんが今年の相棒として選んだ動物は・・・。英語だけのけっこう長いお話でしたが、幼稚園児でもよく集中して聞いてくれました。Reindeer(トナカイさん)がサンタさんにとってベストな理由がわかったね。

幼稚園児はWe Wish You a Merry Christmasの歌に合わせて、ロンドン橋落ちたの要領でゲーム。歌を歌いながらゲームをすることで、自然に子どもたちも口づさむようになってくれます。

最後は心ばかりのプレゼント。ささやかなものでも、みんなでぐるぐる回していたら、なんだかワクワク。子どもたちの素直な感情に私が癒されました。

Merry Christmas!!! & Happy New Year!!!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です